広島市西区の司法書士事務所。英語・中国語対応可能。渉外業務、外国とのやり取りの経験も豊富です。

司法書士Q&A

  • HOME »
  • 司法書士Q&A

遺言について

Q.遺言を書きたいのですが、どうしたらいいでしょうか。

A.遺言には一般的に、自筆証書遺言と公正証書遺言があります。個別の状況にもよりますが、おすすめするのは公正証書遺言です。司法書士に依頼して公正証書遺言を作成することをおすすめします。

テレビ番組などで「ワープロで書いた遺言は有効か」「書いた日付がない遺言は有効か」などのクイズを見かけることが…続きを読む

Q.私は、遺言を書いたほうがよいのでしょうか。

A.遺言は、相続手続きを円滑に進めることが主な目的です。そのため、財産や家族仲に関わらず、遺言を書くことをおすすめします。

遺言がない場合の相続手続きは煩雑です。相続財産の額や多少にかかわらず、遺言がない場合、相続手続は煩雑になり…続きを読む

事務所概要

司法書士幸本明子事務所
(広島司法書士会 所属)
〒733-0861
広島県広島市西区草津東2-10-12
TEL 082-942-5543
平日 9-17時

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.